生命保険の見直しで成功した事例 | 【生命保険】2014年最新相談・見直しランキング比較


2014年の生命保険を取り巻く状況は?
現在の生命保険は見直すべき?
生命保険の現状と見直しすべきかどうかの
ポイントなどをわかりやすく解説しています。

生命保険の見直しで成功した事例

生命保険は内容を理解するのがとても難しいものが多いです。そのためわけもわからず、必要の無い保障がたくさん付けられていて、かなり割高になってしまっている場合も多くあります。

保険の外交員が言葉巧みに話術を駆使し、必要がない特約などが付けられているというのは実はそんなに珍しい話ではありません。

保険の見直しの際には、不要な保障はつけずに、付けるべき保障はしっかり付ける事が大事です。

実際に保険の見直しで成功した事例にはどのような物があるでしょうか?Aさんは、保険のことがよくわからずに、セールスマンに言われるがままに契約した保険が、無駄な特約が多く、肝心な保障の足らないちぐはぐな契約になっていました。

その見直しの際にそのムダを洗い流し、生活状況を説明し、資料を見ながら付けたい希望の条件をその見直しの際の営業マンにしっかり伝えたところ、その契約はちゃんとつけました。さらに、複数の保険契約から重複する部分があったので、それを削り、一部の保険を解約し、新たに保険をまとめ契約しなおしたところ、しっかり必要な保障を増やしつつ、余分な部分をすべて削ぎとしたため、希望通りの保証内容になった上、総額で見直し前よりかなりやすい保険料になりました。

このように従来の保険には、現在の状況にそぐわず、無駄な保障や、重複している保障など内容を理解しないまま契約されている場合があります。そのムダを削ぎ落とすことで、あらたに必要な保障をプラスしてもなお保険料が安くなるケースは多々有ります。

見直しは確かに手間はありますが、保険料の支払いは馬鹿にできません。ライフイベントにかぎらず、なにかきっかけがあるのでしたら、是非見直しされることをおすすめします。

生命保険の基本
生命保険と相続税
生命保険の見直し
生命保険の一括資料請求や比較サイトを上手に活用しよう イメージ
New!
一括資料請求や比較サイト
これっらネットで無料で利用できる
サービスを最大限に活用しよう!

生命保険を活用した相続対策について イメージ
PicKup
生命保険が相続税の節税
対策になるってどういうこと?
その仕組をわかりやすく解説!

ライフイベントで見直す生命保険 イメージ
Point
ライフイベントで生命保険を見直す
いいきっかけといえます。
大きな環境変化は保険への影響も!