生命保険の種類とそれぞれの特徴について | 【生命保険】2014年最新相談・見直しランキング比較


2014年の生命保険を取り巻く状況は?
現在の生命保険は見直すべき?
生命保険の現状と見直しすべきかどうかの
ポイントなどをわかりやすく解説しています。

生命保険の種類とそれぞれの特徴について

生命保険と一口に言っても、いろいろと種類があります。保険は一度契約をしたら何年も支払っていくものなので、内容がよくわからずに契約してしまうのは結構怖いことです。おおまかにでも、保険の種類と特長をおさえて、自分のライフスタイルにぴったりな、効果の高い保険を選びましょう。

保険の種類は、機能に注目して区分をすると、死亡保障・入院保障・老後・貯蓄保障という3つに大きく分けることが出来ます。

まず、死亡保障ですが、こちらは事故や病気など、万が一契約者が亡くなった場合に、保険金が支払われる保険機能です。

次に入院保障ですが、こちらは契約者が病気やケガなどによって、病院に入院してしまうような自体になった時に、入院費用や治療費用に対して支払われる保健機能になっています。

最後に、老後・貯蓄保障ですが、契約者の老後の資金や、子供の教育資金などを目的として、積立ての形で、長期的な資金運用として行われる保健機能です。

現在いろいろな形の保険商品がありますが、大きくこの3つの保健機能の組み合わせで組み立てられているものです。その保険商品がこの3つの部分がどのように構成されているのかを知ると、かなり保険の内容が理解できると思います。

自分はこの3つの機能のうちどれを重視するのか、そして比較的に重要でないものはどれなのかなど、自分の状況に合わせてしっかり整理して、将来の状況を良く見通して最も効果の高い契約内容に組み立てていきましょう。

生命保険の基本
生命保険と相続税
生命保険の見直し
生命保険の一括資料請求や比較サイトを上手に活用しよう イメージ
New!
一括資料請求や比較サイト
これっらネットで無料で利用できる
サービスを最大限に活用しよう!

生命保険を活用した相続対策について イメージ
PicKup
生命保険が相続税の節税
対策になるってどういうこと?
その仕組をわかりやすく解説!

ライフイベントで見直す生命保険 イメージ
Point
ライフイベントで生命保険を見直す
いいきっかけといえます。
大きな環境変化は保険への影響も!